あま日ブログ

ずぼらなあま(母)の、片付け奮闘記

乾太くんがある生活。その後①

f:id:ama88:20201217153343j:plain

乾太くんが我が家にやってきてから約1ヵ月半。

なんとも素晴らしい日々。

本当に快適です。

以前書いたように、洗濯物を投入する手間や、フィルターのお掃除などは、全く苦ではありません。

乾燥機自体の大きさも全くきになりません。

 

使用頻度ですが、洗濯したら、95%くらいは乾太くんを使用しています。

ほぼ、すべて乾燥機といっていいくらいです。

晴れていても、乾燥機。

まだ花粉の時期でもなかったのですが、気が付いたら外に干す事がなくなっていました(^^;)

干したり、取り込んだりしなくてよくて、天気や時間をいちいち気にしなくていいのは、本当にストレスフリーです。

食洗機と並ぶ、お役立ち家電、間違いなしでね!!(^^)

 

乾燥機に入れない5%くらいとは何が含まれるのかと言うと、デリケートな服(お出かけ着・下着)や、ニットなど、厚手のズボン、ワイシャツくらいです。

乾燥機に入れない物は、数日まとめとくこともあります。

 

この乾太くん、厚手コースというものがあります。

試しに、息子のジーパンを乾燥させてみました。

結果は、縮まず、普通に乾燥できました。

しかし、なんとなくもしも縮んだら嫌だなということで、ジーパンや、厚手のズボンは、5分〜10分乾燥させて、外か室内に干してます。

下着類も同じです。

あと、ワイシャツですが、ワイシャツだけ乾燥機に入れて乾かしてみたところ、シワも適度に伸びて、案外良い感じで乾かせたのですが、アイロンがけが要らないほどではないので、糊付けするために、乾燥機には入れない事にしました。

ということで、乾燥機に入れない服はかなり少なく、干すのも楽ちんなものです。

 

日々のルーチンは、

 

①まず、乾燥機で乾かさない物だけ洗濯ネットに入れて、他の洗濯物と一緒に洗う。

 

②洗濯ネットに入れたものだけ、5〜10分乾燥機に入れる→干す(すぐ乾きます)

※数分でも乾燥機に入れれなそうなものは、そのまま干します。

 

③洗濯ネット以外の物を普通コースで乾燥させる。(この時、ペーパー柔軟剤を入れる)

 

こんな感じです。

 

本当に楽ちん♪♪

 

 

f:id:ama88:20210201143959j:image

f:id:ama88:20210201144032j:image

紙の柔軟剤は、ソフランのを使用しています。

香りは、優しい香りで、乾燥後は、あまり香りは残っていない気がします。

ネットを見ると、効果があまり分からないという声も聞かれますが、我が家では大活躍です。

この紙柔軟剤を使う前は、普通の液体柔軟剤を使用していましたが、乾燥機で乾かした服を着ようとすると、バチバチッという、音がするほど、静電気が凄くて、どうしたものかと思っていました。

しかし、この紙柔軟剤を使うようになってから、その静電気が全くなくなりました。

使用方法に、1枚に付き3kgと書かれているので、容量通りに使用すると効果も出やすいのではないかなと思います。

我が家では、毎回、2枚投入しています。

f:id:ama88:20210201144019j:image

 

ただ、この紙柔軟剤、近隣のスーパーや、ドラッグストアに売ってないんですよね〜。

仕方ないので、ネットでまとめて購入しました。

 

静電気でお悩みの方がいたら、一度試してみてください(^^)

 

 

★つむ太郎さんの「かんたブログ」、乾太くんについてとっても詳しく解説しているのでおすすめです!!ぜひ参考にしてみてください。↓↓↓

かんたブログ | 乾太くんを徹底解説

 

 

www.amanichi.com

www.amanichi.com

 

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ