あま日ブログ

ずぼらなあま(母)の、片付け奮闘記

チームラボ・ボーダレスって何ぞや?

11月14日は、知る人ぞ知る、埼玉県民の日!!

玉出身ではないので、子供が幼稚園に入園して初めて知ったのですが、埼玉県民の日とは、埼玉県民のための休日です。

 

幼稚園の行事の欄に書かれた「埼玉県民の日」という文字。

幼稚園で何かするのかな?とよく分からないまま、直前まで気にもとめてなかったのですが、前日に、子供からの「明日はお休みだよ」との突然の報告で知ることになりました(^^;)

「何それ!?」(°_°)

無茶苦茶驚きました。

 

ちなみに、県民の日に、公立の学校をお休みにしているのは、

茨城県群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、山梨県

の6県のみだそうです。

 

平日にお休みなんて、とても貴重な日。

ただ、旦那は休みじゃないので、その辺が、微妙なんですよね〜(^^;)

1回だけ、旦那も休みを取って、ディズニーランドに行ったことがありましたが、それ以外は、結局子供と私でどうするよ!?ってことになります(^^;)

 

せっかくの平日の休みなので、今回は、東京にある「チームラボ・ボーダレス」に行ってきました。

下の子も小学生になったので、バスと電車を利用して行ってきました(^ ^)

f:id:ama88:20191118112109j:image

 

目次★

 

チームラボ

チームラボとは?

アートコレクティブ。2001年から活動を開始。集団的創造によって、アート、サイエンス、テクノロジー、デザイン、そして自然界の交差点を模索している、学際的なウルトラテクノロジスト集団。アーティスト、プログラマー、CGアニメーター、数学者、建築家など、様々な分野のスペシャリストから構成されている。

 

デジタルアートミュージアム

チームラボがお送りするデジタルアートミュージアムは、現在、ボーダレスプラネッツの2か所です。

それぞれに特徴があるようなので、どちらに行くか悩みますね。

今回は、トランポリンやアスレチックなどがあるとの情報を見つけ、ボーダレスに行ってきました!!

ボーダレスはお台場の青海駅、プラネッツは新豊洲駅なので、お間違いなく!!

 

チームラボ・ボーダレス

料金(税込)

  • 大人(高校生以上)15才~ ¥3,200
  • 小人(中学生以下)4~14才 ¥1,000
  • 障がい者割引¥1,600 ※障がい者手帳をお持ちの方と、介助者1名まで購入可

 

営業時間

平日10:00-19:00

土日祝10:00-21:00

[12/21~2020/1/5]] 10:00-21:00

※最終入館は閉館の1時間前です。
※営業時間はシーズンによって異なります。

 

休館日(第2、第4火曜日)

11/26(火)、12/10(火)、2020/1/14(火)、1/21(火)

 

会場

東京都江東区青海1-3-8(お台場パレットタウン

 

 

 

チームラボ・プラネッツ(2020年秋まで)

料金(税込

  • 大人(18歳以上)¥3,200
  • 大学生・専門学生¥2,500 
  • 中学生・高校生¥2,000 
  • 小人(4~12歳)¥800 
  • シニア(65歳以上)¥2,400 
  • 障がい者割引¥1,600

 

営業時間

月~木:10:00~19:00

金:10:00~21:00

土・祝前日:9:00~21:00

日・祝日:9:00~19:00

※11/22(金)は10:00~21:00
※12/21(土)~1/4(土)は特別延長期間の為9:00~21:00
※1/5(日)は9:00~19:00
※最終入館は閉館の30分前です。

 

休館日

12/4(水)、12/5(木)

 

会場

東京都江東区豊洲6-1-16 teamLab Planets TOKYO
新豊洲駅より 徒歩1分

 

 

内容

今回はボーダレスの方に行ってきましたが、見事なデジタルアートの世界に、本当に感動しました。

子供達も大喜び!!

暗い展示場の中、どこに部屋があるのか探して歩く感じで、子供たちは秘密基地でも探している感覚なのか、歩き回る歩き回る!!(^^;)

子供は大興奮でとても楽しんでいましたが、私にとっては子供の後を追っかけるのに疲れるし、迷路のようで、ちょっと地図が欲しい感じでした(^^;)

専用のアプリがあり、展示品の説明や、展示物への参加、近くの展示物の案内など出てくるようでしたが、私の携帯が格安シムだからか、位置情報をうまく受信できないのか、うまく反応しないことが多く、ほとんどアプリは使わずに見て回りました。

フロアを1つ上がると、「アスレチック運動の森」という、参加型展示場があり、子供達は、体を使ったり、絵を書いたり、遊具を使ったりしながら、アートの世界に参加して、とても楽しんでいました。

もちろん、大人も参加できるものになります。

 

感想

前日に前売り券をネットで購入して行きましたが、平日にもかかわらず、少し並びました。

来場者の半分以上が海外の方で、それにもビックリでした。

列の最後尾を案内するスタッフの方や、拡声器で入場前の説明する方、展示場の中のスタッフの方など、皆さん英語がペラペラのようで、「ここは日本か??」と思う場面がたびたびありました(^^;)

施設の中は、ロッカーがあったり、ベビーカー置き場があり、展示場の中でも休憩スペースがあり、自販機があったりしました。

子供が「疲れた~。喉乾いた~。」と言う時は、休憩スペースを利用しつつ回れたので良かったです。

また、カメラOK(フラッシュは禁止)だったのですが、うちの古いカメラでは全く撮影できず、ひたすら携帯で撮るのみでした(^^;)

薄暗い中でも撮影できる性能のカメラを持って行けたら、撮影もとっても楽しかっただろうなと思います。

ボーダレスには食事を取る場所がないとのことで、昼食は青海駅ヴィーナスフォートの入り口のファーストフード店で食べて行きました。

その他にも、ボーダレスの入り口の側にも、ファーストフード店がありました。

ミュージアムの中には2時間ちょっといたのではないかと思いますが、子供は、中でもいっぱい歩き回ったり体を動かしたりしたので、十分満足したようです。

遠くから来たので、帰りの電車でようやく座席に座れた時は、かなり疲れた様子でした(^^;)

展示場の中で、2カ所、行列ができていいるところがありましたが、子供が疲れてしまうので並びませんでした。

時間のある方は、せっかく行くので並んで見てみてもいいのではないかと思います(^ ^)

 

ボーダレスがとても良かったので、今度は、プラネッツにも行ってみたいなと思いました。

プラネッツは期間限定(2020年秋まで)で、事前予約も、30分刻みの時間帯予約です。

ボーダレスは、ミュージアムの中を自由に行き来できますが、プラネッツは、順序通り展示場所を進んでいくタイプのミュージアムのようです。

また、プラネッツは、足を水につけるところがあるとのこと。

子供も喜びそうですね(^ ^)

短パンの貸し出しもあるとか。

服装ですが、ボーダレスは床に起伏があったり、床が鏡ばりだったりするので、スカートやヒールでは行かない方がいいと思いました。

プラネッツも足を水に付ける場所があるということなので、事前に服装を調べて行った方がいいですね。

f:id:ama88:20191118112619j:image

 

 

borderless-planets.teamlab.art

にほんブログ村 子育てブログへにほんブログ村 その他生活ブログへにほんブログ村 主婦日記ブログへ