あま日ブログ

ずぼらなあま(母)の、片付け奮闘記

計量米びつの使い勝手「MK ライスエース」

日本人にとっては、なくてはならないお米。

お米を計り、研いで、炊飯器にセット。

各家庭では、この作業を、ほぼ毎日繰り返します。

 

キッチンの、家電置き場を変えた際に、お米を炊飯器の側に置きたいと考え、米びつを見直す事にしました。

「家電置き場を、できるだけスッキリさせたい。使い勝手のいいキッチンにしたい。」そんな思いから、色々検討し、初の計量米びつを買う事にしました。

私は身長が低いので、家電を高いところに置くと使い勝手が悪くなってしまいます。

そのため、家電を置く高さを基準にスペースを考え、家電ラックの下部に米びつを置くことにしました。

色々検討した結果、「MK ライスエース RC-12W」を購入!!

ケユカのゴミ箱と並べて、綺麗に収まりました!!

エムケー精工(MK精工) 計量米びつ(米容量12kg) ライスエース スリム RC-12W

エムケー精工(MK精工) 計量米びつ(米容量12kg) ライスエース スリム RC-12W

 

 

当たり前ですが、ボタンを押すだけで計量できるのでとっても便利です。

「MK ライスエース RC-12W」には、1合と2合のボタンがあります。

受け皿も大きめにできているので、いっぺんに何合か計ることができます。

今まで、なんの疑問もなく、何回も計量カップでお米をすりきりで計っていた作業が、本当に簡単になってしまいました。

お洒落なガラスの米びつなど、インテリア的に素敵なものもいっぱいありますが、一度、計量米びつの便利さを知ってしまうと、もう自分で計るタイプの米びつには戻れないと思います(^^;)

本当におススメです!!

 

計量米びつを購入して、数ヶ月が過ぎましたが、昨日、米びつを乗せる台をお手製で作ってみました!!

「MK ライスエース RC-12W」の唯一残念な点は、キャスターが付いていないこと。

今まで、米を補充するために、段ボールの切れ端に置いて、引っ張り出すというふうにしていましたが、なんとなく、この直置きスタイルに違和感があるんですよね(^^;)

床から少し高くして置くのに、平台車が最適だと思ったのですが、探してもなかなかいいサイズのものがなく、自分でとりあえず作る事にしました(^^;)

ちゃんとしたものを作るなら、板を買ってきて、キャスターを付けるしかないのですが、仮置き場という事で、壊れたキャスターが付いた箱を分解して、平台車を作り、その上に余っていた本棚の棚を置いて、その上に米びつを乗せる事にしました。

仮置き場なので、見た目は抜きです(^^;)

直置きよりましになったので、しばらくはこれで良しとして、時間を見つけてちゃんとした平台車を作ろうかなと思います(^ ^)

f:id:ama88:20191119111542j:image

 

 

ベルメゾンで見つけたスチールラックのレンジ台 ↓↓

www.bellemaison.jp

白とブラウンの2色展開。

このサイズで、下部がオープンになり、オープンスペースの高さも自由に設定できるのはなかなかないです。

オープンスペースは高さの制限があったり、何段階か決まった高さで設定しなくてはけない商品が多い中、この商品はコンセント付き、スライド棚付きで、言うことなし(^^)

 

ケユカのゴミ箱27L

www.keyuca.com

 蓋が観音開きなので、狭いスペースにも収まります♪♪

 

チームラボ・ボーダレスって何ぞや?

11月14日は、知る人ぞ知る、埼玉県民の日!!

玉出身ではないので、子供が幼稚園に入園して初めて知ったのですが、埼玉県民の日とは、埼玉県民のための休日です。

 

幼稚園の行事の欄に書かれた「埼玉県民の日」という文字。

幼稚園で何かするのかな?とよく分からないまま、直前まで気にもとめてなかったのですが、前日に、子供からの「明日はお休みだよ」との突然の報告で知ることになりました(^^;)

「何それ!?」(°_°)

無茶苦茶驚きました。

 

ちなみに、県民の日に、公立の学校をお休みにしているのは、

茨城県群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、山梨県

の6県のみだそうです。

 

平日にお休みなんて、とても貴重な日。

ただ、旦那は休みじゃないので、その辺が、微妙なんですよね〜(^^;)

1回だけ、旦那も休みを取って、ディズニーランドに行ったことがありましたが、それ以外は、結局子供と私でどうするよ!?ってことになります(^^;)

 

せっかくの平日の休みなので、今回は、東京にある「チームラボ・ボーダレス」に行ってきました。

下の子も小学生になったので、バスと電車を利用して行ってきました(^ ^)

f:id:ama88:20191118112109j:image

 

目次★

 

チームラボ

チームラボとは?

アートコレクティブ。2001年から活動を開始。集団的創造によって、アート、サイエンス、テクノロジー、デザイン、そして自然界の交差点を模索している、学際的なウルトラテクノロジスト集団。アーティスト、プログラマー、CGアニメーター、数学者、建築家など、様々な分野のスペシャリストから構成されている。

 

デジタルアートミュージアム

チームラボがお送りするデジタルアートミュージアムは、現在、ボーダレスプラネッツの2か所です。

それぞれに特徴があるようなので、どちらに行くか悩みますね。

今回は、トランポリンやアスレチックなどがあるとの情報を見つけ、ボーダレスに行ってきました!!

ボーダレスはお台場の青海駅、プラネッツは新豊洲駅なので、お間違いなく!!

 

チームラボ・ボーダレス

料金(税込)

  • 大人(高校生以上)15才~ ¥3,200
  • 小人(中学生以下)4~14才 ¥1,000
  • 障がい者割引¥1,600 ※障がい者手帳をお持ちの方と、介助者1名まで購入可

 

営業時間

平日10:00-19:00

土日祝10:00-21:00

[12/21~2020/1/5]] 10:00-21:00

※最終入館は閉館の1時間前です。
※営業時間はシーズンによって異なります。

 

休館日(第2、第4火曜日)

11/26(火)、12/10(火)、2020/1/14(火)、1/21(火)

 

会場

東京都江東区青海1-3-8(お台場パレットタウン

 

 

 

チームラボ・プラネッツ(2020年秋まで)

料金(税込

  • 大人(18歳以上)¥3,200
  • 大学生・専門学生¥2,500 
  • 中学生・高校生¥2,000 
  • 小人(4~12歳)¥800 
  • シニア(65歳以上)¥2,400 
  • 障がい者割引¥1,600

 

営業時間

月~木:10:00~19:00

金:10:00~21:00

土・祝前日:9:00~21:00

日・祝日:9:00~19:00

※11/22(金)は10:00~21:00
※12/21(土)~1/4(土)は特別延長期間の為9:00~21:00
※1/5(日)は9:00~19:00
※最終入館は閉館の30分前です。

 

休館日

12/4(水)、12/5(木)

 

会場

東京都江東区豊洲6-1-16 teamLab Planets TOKYO
新豊洲駅より 徒歩1分

 

 

内容

今回はボーダレスの方に行ってきましたが、見事なデジタルアートの世界に、本当に感動しました。

子供達も大喜び!!

暗い展示場の中、どこに部屋があるのか探して歩く感じで、子供たちは秘密基地でも探している感覚なのか、歩き回る歩き回る!!(^^;)

子供は大興奮でとても楽しんでいましたが、私にとっては子供の後を追っかけるのに疲れるし、迷路のようで、ちょっと地図が欲しい感じでした(^^;)

専用のアプリがあり、展示品の説明や、展示物への参加、近くの展示物の案内など出てくるようでしたが、私の携帯が格安シムだからか、位置情報をうまく受信できないのか、うまく反応しないことが多く、ほとんどアプリは使わずに見て回りました。

フロアを1つ上がると、「アスレチック運動の森」という、参加型展示場があり、子供達は、体を使ったり、絵を書いたり、遊具を使ったりしながら、アートの世界に参加して、とても楽しんでいました。

もちろん、大人も参加できるものになります。

 

感想

前日に前売り券をネットで購入して行きましたが、平日にもかかわらず、少し並びました。

来場者の半分以上が海外の方で、それにもビックリでした。

列の最後尾を案内するスタッフの方や、拡声器で入場前の説明する方、展示場の中のスタッフの方など、皆さん英語がペラペラのようで、「ここは日本か??」と思う場面がたびたびありました(^^;)

施設の中は、ロッカーがあったり、ベビーカー置き場があり、展示場の中でも休憩スペースがあり、自販機があったりしました。

子供が「疲れた~。喉乾いた~。」と言う時は、休憩スペースを利用しつつ回れたので良かったです。

また、カメラOK(フラッシュは禁止)だったのですが、うちの古いカメラでは全く撮影できず、ひたすら携帯で撮るのみでした(^^;)

薄暗い中でも撮影できる性能のカメラを持って行けたら、撮影もとっても楽しかっただろうなと思います。

ボーダレスには食事を取る場所がないとのことで、昼食は青海駅ヴィーナスフォートの入り口のファーストフード店で食べて行きました。

その他にも、ボーダレスの入り口の側にも、ファーストフード店がありました。

ミュージアムの中には2時間ちょっといたのではないかと思いますが、子供は、中でもいっぱい歩き回ったり体を動かしたりしたので、十分満足したようです。

遠くから来たので、帰りの電車でようやく座席に座れた時は、かなり疲れた様子でした(^^;)

展示場の中で、2カ所、行列ができていいるところがありましたが、子供が疲れてしまうので並びませんでした。

時間のある方は、せっかく行くので並んで見てみてもいいのではないかと思います(^ ^)

 

ボーダレスがとても良かったので、今度は、プラネッツにも行ってみたいなと思いました。

プラネッツは期間限定(2020年秋まで)で、事前予約も、30分刻みの時間帯予約です。

ボーダレスは、ミュージアムの中を自由に行き来できますが、プラネッツは、順序通り展示場所を進んでいくタイプのミュージアムのようです。

また、プラネッツは、足を水につけるところがあるとのこと。

子供も喜びそうですね(^ ^)

短パンの貸し出しもあるとか。

服装ですが、ボーダレスは床に起伏があったり、床が鏡ばりだったりするので、スカートやヒールでは行かない方がいいと思いました。

プラネッツも足を水に付ける場所があるということなので、事前に服装を調べて行った方がいいですね。

f:id:ama88:20191118112619j:image

 

 

borderless-planets.teamlab.art

ゴミ袋の収納方法

ゴミ袋の簡単で使いやすい収納方法

f:id:ama88:20191113232838j:image

ゴミ袋や、ビニール袋、ジップロックなどって、よく使う物だけど、かなり収納に困ります。

 

最初は、引き出しに買ってきた袋のまま積み重なるように入れてたのですが、取りにくいし、お目当てのサイズが探しにくいし、引き出しの中がぐちゃぐちや。

 

どうにかいい方法がないかと、100きんで見つけた、ゴミ袋などの袋を入れるケースに入れ、深い引き出しに立てて収納することに。

最初は、「いいもの見つけた〜♫いい感じ〜♫」って喜んでいたのですが、キツキツに入れると取り出しにくいし、ずぼらな私は、補充するのが面倒でそのうち使わなくなってしまいました(^^;)

ズボラさんには、とにかく簡単な収納がいいようです。

f:id:ama88:20191114081248j:image

⬆︎100きんで見つけたケース

(便利ですが、セットが少し面倒。)

 

そこで、どうしたものかと考えていたら、たまたま、ネットで、突っ張り棒にゴミ袋をかけるだけ収納を発見!!

ところが、うちのゴミ置場や、その周辺には、突っ張り棒を付けれるスペースがなくて、断念しました。

 

その後は、またまた検索の日々。

 

すると、ようやく簡単で使い勝手がよさそうな収納方法を見つけました!!

無印のPPファイルボックスに、ハンギングフォルダー をセットし、そこにゴミ袋をかけるという収納方法!!

これなら、取り出しやすいのはもちろんですが、ズボラな私でも、セットしやすく、長続きしそう!!

f:id:ama88:20191113231933j:image

中サイズのジップロックは、小さくて束になると重いためにずれて引っ掛ける事ができず、空き箱に立てて収納することにしました。

 

 

f:id:ama88:20191113231949j:image

⬆︎45Lゴミ袋。長いので、取り出しやすい向きに折り曲げて引っ掛けました。

 

f:id:ama88:20191113232002j:image

⬆︎ジップロックLサイズや、ビニール袋は、輪ゴムを付けてズレないようにセット。

 

f:id:ama88:20191113232010j:image

⬆︎ジップロックMサイズより小さいサイズは、立てて収納。

 

 

 ↓↓参考にしたサイト

SPOON HOME

https://www.spoonhome.com/

 

 

 

 

 

メルカリさまさま

昨日、娘が幼児向けの塗り絵をしていて「私、塗り絵が好き!!1年生だけど、塗り絵が大好き!!」と言いました。

私が「大人の塗り絵っていうのもあるんだよ~。何歳になっても塗り絵やっていいんだよ。」と言うと、

娘「じゃあ、20歳くらいの大学生になったら、私、メルカリで大人の塗り絵買うわ!!」

私「メルカリで???」

娘「だって、A君も、『今度、ママがメルカリで絵本買ってくれる』って言ってた。」

娘「そしたらね、B君がね『メルカリはもう古い』って言ったんだよ。」

 

小学1年生の会話、面白すぎです(^^)

 

ちびっこ達にも「メルカリ」って浸透しているんですね〜(^^)

娘に「あなたのママは、まだメルカリには手を出していないですよ~。」って伝えたいところですけどね〜(^ ^)

 

近々、登録してみたいと思ってはいるんですけど、なかなかです。

 

 女の子は、おしゃべりで、しっかりしているかと思いきや、年齢相応なおバカなことを言ったりするのでかわいいですね。

男の子とは、また違った可愛さがあります。

 

 

昨日は、兄弟2人の個人面談がありました。

息子は、先生から見たら、良くも悪くも目立たないのか、1年生の頃からずっと、特に問題なしといった感じでサクッとお話しが終わってしまいます。

 

娘は、初の個人面談でしたが、どうやら元気があり、しっかりはしているけど、先生に質問しまくるタイプのようです(^_^;)

算数とかの答えを先に言ってしまうとかではなく、何か先生がお話しや説明をしていると、想像を膨らませて、これから説明することや、今話している内容ではないこと(関係はあるけど)を質問してくるようです(^^;)

 

帰宅後、なんと娘に伝えようか考えて、それとなく、学校での様子を伺って、先生への質問は、先生が「質問ありますか?」と言ってからしようねと伝えたところ、先生はそんなこと言わないと言うので、じゃあ、先生の話しが全部終わったら、質問してもいいよと伝えてみました。

娘は、「分かった。お話し終わったら『質問です。』と言ってから質問するよ!!」と元気に回答(^^;)

大丈夫かな〜。先生の話しが終わった途端、質問責めにしないかしら(^^;)と、不安が残りますが、元気なのはいいことだし、質問するなとも言えないし、とりあえず、今はこんなもんしか言えないかな。。。

しばらく様子見です。 

何でもかんでも質問する事がいいことと思っているのかな。。。

これから授業参観の時は気を付けて観察していこうと思います。

f:id:ama88:20191113112713j:plain

https://www.ac-illust.com/

子供のおこづかい「キャッシュレス化」

 

 今日のテレビ番組「スッキリ」で、子供のおこづかいの「キャッシュレス化」について取り上げていました。

 

世の中ではキャッシュレス化が進み、子供に電子マネーでお小遣いをあげる親が増えているというのです。

 

f:id:ama88:20191112133827j:plain

 

テレビで紹介されていたご家庭では、最初は現金でお小遣いをあげていましたが、小さいうちは、お小遣い帳を書いて管理するのが難しく、手を焼いていたが、ラインペイにしたところ、履歴も残るし、残高も見やすく、入金も簡単で、すべてがスムーズになったとか。

「お金の計算ができなくなるのでは??」 と思う方も多いかと思いますが、子供がちゃんと残高を見て、計算してお菓子などを買っているので問題ないらしいです。

 

私自身がキャッシュレス化ができていないので、かなりビックリしましたが、時代の流れなんでしょうね。

 

その前に、低学年でスマホを持っていることにも衝撃を受けましたが、その辺はちゃんと親御さんが管理しているのでしょう。

 ちなみに、クレジットカードとは紐づいていないので、使いすぎるということはないそうです。

 

その他に紹介されていたのは、イカPASMOなどの交通系ICカードにチャージして、子供におこづかいとしてわたすというスタイル。

残高や履歴が印刷できたりするので、あとから、使い過ぎや何に使ったかチェックできて安心なんだとか。

どちらかと言うと、昭和の人間からしたら、そっちの方が安心な気がしますが、本人は残高をずっと記憶していなくてはならないのかな?

それか、ネットで残高チェックができるのかな?

残高を記憶しておかなきゃいけないのは面倒ですもんね(^^;)

 

大人の心配は、

お金のありがたみや、お金の価値などが分かるのだろうか?

計算ができなくなるのでは?

お金を払う感覚が身に付かないのでは?

お金が湧いて出てくるように思うのでは?

など、さまざま。

 

でも、わりと時代の流れだという意見もありました。

 

便利な電子マネーですが、それをお小遣いに使う使わない以前に、家庭でちゃんとお金について教育していくことこそが大事なんでしょうかね。。。

 

 

 我が家では、電子マネーがどうのと言う前に、ルールをもう一度確認することが先かな。。。(^^;)

 

各ご家庭色んなルールがあると思いますが、我が家では、私が子供の時にお小遣いをもらっていなかったこともあり、主人の子供時代に合わせて、毎月、学年×100円としました。

が、請求もされないので、ちゃんとあげてないです。

ただ、欲しいものがあった時は、「〇年生になって、今、〇月だから、〇円はあるね。」という会話にはなります。

しかし、今のところ、子供が欲しいものがあった時に、口では「お小遣いで買えば」と言うのですが、親がその欲しいものにケチをつけてしまうことが多く、結局子供が諦めるパターンが多いのです(^^;)

なので、数回しかお小遣いを使ってないですね(^^;)

しかも、お小遣い帳を最初はつけていたのですが、最近はつけてないので、だいたいの金額しか分かりません。

やはり、お小遣いを毎月あげると決めたからには、実際に毎月あげて、貯金箱に入れるなりして、入金して、それをもとに考えるシステムで運用しなくては、管理しきれないですね。

 

 我が家で、旦那の子供時代に合わせた理由は、お小遣いをもらっていた旦那の方が、私より、金銭感覚があるからです。

そのこともあって、しっかり、子供のころから自分でお小遣いを管理する方が、無駄づかいしないで、お金を管理できるようになるのではと思います。

私の子供時代は、お小遣いはなく、必要な物は買ってもらえますが、欲しいものは買ってもらえないので、サンタさんに頼む感じでした。

お手伝いもよくやりましたが、そこにお金は発生しません。

田舎だったからか、それで何の不満もありませんでした。

 

が、家を出たとたん、自分で何でも買うのですから、好きな物を買えちゃう訳です。

今思えば、本当に無駄遣いをいっぱいしたなと思います。

昔ほどではないですが、未だにお金の使い方は下手ですね(^^;)

 

そういうこともあって、子供にはお小遣いをわたして管理させた方がいいと思ったのです。

ただ、「失敗しようが、それも経験。」と思えればいいのですが、口出ししたくなっちゃうんですよね~。

ほぼ、親の意見で却下です(^^;)

男の子の欲しいものなんて、「それ、本当にいる~??」っていうものばかりで。。。(^^;)

最近では、ゲームの課金など、「それって教育上どうなのよ??」てのもあるし、子供任せにしちゃっていいものかも悩みそうです。

久々にマウス購入/LOGICOOL PEBBLE M350

古いマウスが使えなくなってから1か月。。。

本日、購入してきました!!

あり得ないくらい昔のマウスだったので、寿命ということで仕方ありませんね(^^;)

近くの家電店で、マウスコーナーに行ってみると、同じメーカーのマウスがずらり。。。

いったいぜんたい何が違うのか??

今までUSBのコード付きだったので、コードなしでチョイス。

コード付きを除外しても、まだまだ種類はあります(^^;)

お店の簡単な説明を見ていると、どうやら、Bluetoothか、USBレシーバーの2種類の接続方法があるらしいのですが、うちのパソコンがBluetooth接続できるのか分かりません(^^;)

どうしましょう。。。

色々見ていると、Bluetoothと、USBレシーバーの両方に対応している製品を発見しました。

ちょっと高いなと思いつつ、思い切ってLOGICOOLPEBBLE M350を買ってきました。

 

f:id:ama88:20191111160309j:image

 

帰ってきて、うきうきで製品を開封してみると、USBレシーバーが入っていません(゚д゚lll)

箱には入っているようなことが書いてあるのですが、どこにも入っていないし、箱にも、マウス以外に物が入りそうなスペースはありません。

説明書も、最近よくあるほとんど文字は書かれてなくて、簡単な絵が描いているタイプでした(^^;)

「どういうこと??メーカーに問い合わせた方がいいのかな?」

しばらく考えてみましたが、といあえず、メーカーHPを覗いてみることにしました。

f:id:ama88:20191111160502j:image

↑↑ 黒い四角い部分が、分かりますでしょうか??

 

「もしかして、この黒いやつ??」恐る恐る表面部分を開けてみると、なんと、マウスの表面が蓋のようになっていて、中にUSBレシーバーがささっていました!!

なんと斬新な発想!!

蓋も、磁石式でカチッと閉まり、簡単に開閉できます。

失くしやすい小さいUSBレシーバーを、本体に収納できるなんて素晴らしい!!

感動ものでしたが、もしかして、今は全部こんな感じになっているのでしょうか!?(^^;)

f:id:ama88:20191111161215j:image

↑↑(ザラザラの手をお見せできないので、娘に持ってもらってカシャリ。7歳児の手なので、マウスが大きく見えてしまってすみません(^^;))

 

使い勝手は、やはりコードがあるタイプと違って扱いやすいです。

Bluetoothも、我が家のパソコンを開いてみたら対応していました!!

白いツルツルの机の上でも、難なく反応します!!

しかも、なぜかグーグルチャームで、消えていたポインターが現れました!!

(※以前、グーグルチャームでポイターが消えてしまうとブログに書いた件です。)

何故かは分かりません(^^;)

 

 

これで、かなりブログが書きやすくなり、めでたしめでたしです(^^)

 

 

高齢者が譲れないものとは

私の両親は、70代です。

今年は、高齢者の交通事故が話題になり、免許を返上した方も多かったようですが、田舎では、車がなければ生活できないので、本当に困った問題です。

私の田舎もかなり高齢化が進み、若い人がいません。

母は、ずっと地域のボランティアなど色々しています。

敬老会などの高齢者の行事の主催者側のお仕事をして、高齢者のお世話をしたとか言うのですが、母もお婆ちゃんじゃないの?っていつも思います(^_^;)

プライベートでも、父の母親を介護していて、プライベートでも、地域でも、老老介護です。

 

自分も歳なのに、人のお世話をしている場合じゃないんじゃないかと思うのですが、近くに子供や孫がいる訳でもなく、地域の活動に励むことが生きがいのようです。

一度、「体力に自信がなくなったら自分から身を引かないと、周りの人は辞めてくれとは言えないんじゃないの?何歳まで続けるか最初に区切りを決めてやった方がいいんじゃない?歳取ったらその判断もできないんじゃない?」と言ったことがあるのですが、物凄く怒ってしまいました(^_^;)

結局、本人に年寄りのつもりはないのです。

いつまでも、若々しく元気にしてられるのはいいことです。

色んな活動に参加して、それを生きがいにするのもいいことでしょう。

母の気持ちも十分わかります。

 

ただ、父も母も、年々、老けていきます。

髪も真っ白、あちこち痛みが出たりもします。

私から見ると、どんどんよぼよぼになっていってる気がします。

今年は特に、世間でも色々話題になったので、いつまで田舎で老夫婦のみで暮らしていけるのだろうと心配になりました。

車がないと生きていけない土地で、どうしていくのだろうと。。。

 

数年前、母が、普段はオートマしか乗らないのに、たまたま父のマニュアル車に乗った時に、踏み間違いで事故を起こしました。

壁にぶつかったので、他に怪我人はいなくて、その点では良かったのですが、母は肋骨を折る怪我でした。

本人も、踏み間違えたことがかなりショックだったようで、しばらく落ち込んでいました。

その時はショックを受けていましたが、それまでは、事故などもなく、優良運転者だったので、自信もあったのでしょう、事故後、こちらから免許の話をされるのはとても嫌なようです。

オートマ車はまだ普通に運転できていますが、それも、いつまで安全に運転できるか、離れていては、誰が判断してあげられるのだろうかと思います。

 

また、免許を取り上げてしまっては、生活できないので、子供と同居しなくてならなくなるでしょう。

しかし、田舎を離れるのはかなり抵抗があるようで、その話もさせてはくれません。

まだ、子供のうちの誰か(兄か弟)が、田舎に来てくれるのではという期待が捨て切れていないのです。

兄が、「こちら(兄が住む県)に来たらどうだ」と言ったのに、それにも腹が立ったようでした。

心のどこかで、分かっているはずなのに、譲れないのでしょうね(^_^;)

困ったものです。

お墓を見る人がいなくなるという話題もNGです。

生まれ育ってきて、子育てもして、墓も守ってきて、本家としての務めもはたし、人生のほとんどを過ごした土地を離れるのは、本当に嫌なことなのでしょうね。

どうしたものか。。。

 

子供は、年老いた両親を心配しているのですが、怒らせないで、前向きに話しをするには、どうしたらいいのでしょうね(^^;)

 

にほんブログ村 子育てブログへにほんブログ村 その他生活ブログへにほんブログ村 主婦日記ブログへ