あま日ブログ

ずぼらなあま(母)の、片付け奮闘記

デシダル時代の学習机の選び方

休校中に、息子の学習机で、「この機能があって良かった!!」と思えたことが1つありました。

これからの時代、必要な機能だなとしみじみ思い、下の子の机選びにも、この機能があるかどうかも選ぶ基準に考えようかなと思いました。

 

その機能は、「前面の棚の高さが変えられること」。

棚を上に移動できることで、棚の下に大きな空間ができます。

 

休校中、英語の塾の授業がZOOMでのオンラインレッスンになりました。

最初は、iPadで授業を受けてたのですが、塾から、できるだけパソコンで授業を受けて欲しいとの指示があり、ノートパソコンで授業を受けることになりました。

そうすると、机が狭くなるわけです。

パソコンの手前にスペースが欲しいので、どうしたものかと何気なく机を見ていると、棚の高さが変えられることに気付きました。

棚を1番上まで上げたところ、なんと綺麗に棚の下にノートパソコンがはまるではありませんか!!

ついでに、コンセントの差込口も邪魔にならない様に、左右逆の位置に変更しました。

我が家のノートパソコンは音量が小さくて、先生の声が聞き取れないので、外付けのスピーカーも付けたので、机の上が狭くなっていました。

パソコンを奥に寄せれたことで、机の上が広々使えることになります。

こういう用途で、棚の高さが変えられる様に作ったかどうかは分かりませんが、これからの時代、子供でも、パソコンを机で使うようになるかもしれません。

そう考えると、やはりある程度奥行きも必要なのかもしれません。

最近、リビングに置いても邪魔にならないように、奥行きが狭い机もよくありますが、長い目でみると、やはりある程度の奥行きは必要な気がします。

息子も、ちょっと前まではリビングで勉強をしていましたが、最近は、自分の部屋で勉強することも増えてきました。

オンライン授業においては、特に自分の部屋で授業を受けていました。

授業が長時間なため、家族全員が音も立てられない生活を送ることは、不可能だったからです。

ちなみに、その後、旦那もテレワークした際は、息子の部屋と机を借りて、息子の部屋で仕事をしていました。

 

 机の奥行きは65㎝。

パソコンを目いっぱい奥に寄せれば、手前に30㎝以上の空間が生まれます。

パソコンに限らず、勉強する際は、机に色々本なども出すと思うので、このくらいの奥行きはあった方がいいのではないかと感じます。

f:id:ama88:20200630101508j:image

 

インターネットで見たところ、どうやらまだ同じ形の机は販売されているようです。

息子に買ったっ時は、家具屋さんで型落ちで安くなっていたのを購入した記憶があります。

 

Lake Wood  (レイクウッド)ベーシックデスク

kagu.koizumi.co.jp

 

ただ、インターネットで、棚が上に移動できるかは、なかなか分からないですね。

コイズミのHPの写真をよく見ると、レイクウッドはちゃんとダボが見えるので今も昔も変わらず、棚は移動できるようですが、他の机は家具屋さんに行って確認するしかないかもしれないです。。。

 

娘の、

  • 白っぽい机。
  • 前面に棚がある。 ←子供は憧れるようです(^^;)
  • あまりラブリー過ぎない。

という希望に付け加え、

  • 棚が上に移動できる。もしくは最初から棚の下にスペースがある。

これを足すと、なかなか見つからなさそうです(^^;)

予算の問題もありますし、難しいですね。

 

ちなみに、コイズミの2021年モデルの学習机は、今年は秋発売のようです。

 

おばちゃんが励まされるアイドルグループ!?「NiziU」

先日、たまたま見たスッキリで、アイドルオーディションプロジェクト「Nizi Project」のことを知りました。

 

まだあどけない10代の若者たちが、夢に向かって頑張っている姿に感動。

そして、プロデューサーのJ.Y.Parkさんのすばらしい言葉にも感動。

流暢な日本語で、日本人よりすごいことを言ってて、本当に「何者!?」って感じでした。

 

アイドルなどには全く興味がないおばちゃんですが、可愛らしい女の子達が、本気で夢に向かって努力し、頑張っている姿に胸を打たれるものがありました。

親元を離れ、韓国での合宿で、歌やダンスを一生懸命頑張っていますが、本番でそれを上手く表現できたり、できなかったり。

褒められて涙する子もいれば、酷評を受けて涙する子もいて、厳しい世界に「みんな頑張って~」とこちらまで涙(;;)

夢が叶えられるのか、努力が実を結ぶのか分からない、不安もあったことでしょう。

そんな中で、ひたすら頑張る姿に、一人一人を応援したい気持ちになりました。

 

デビューメンバーは9人でしたが、デビューできなかった子たちも、違う形で夢が叶えられたらいいなと思いました。

 

夢が叶った「NiziU」の皆さんには、一視聴者ですが「本当に良かったね~!!おめでとう!!」と伝えたい!!

そして、これからも頑張ってほしいなと思いました(^^)

感動と勇気をありがとう!!

おばちゃんも頑張らねば!!

 

f:id:ama88:20200628121928j:plain

 (しばいぬだいすきさんによる写真ACからの写真)

 

 

 

 

★★ Nizi Project ★★

ソニーミュージックと韓国の芸能事務所JYPエンターテイメントによる、ガールズグループの発掘・育成を目的としたオーディションプロジェクト。

 

 

★ NiziU ★

デビュー曲「Make you happy」

 

niziu.com

 

niziproject.com

 

第2波はいつ!?

徐々にまたコロナ感染者が増えてきています。

また、感染拡大するのでしょうか。。。

やはり、活動を再開すると感染者が増えて来るのか。。。

手洗いうがい、マスク、ソーシャルディスタンスなどの対策をしているとして、活動再開をどう考えていいのか。

私の中では、まだ旅行や外食など、あまり考えられませんが、経済という意味では、全ての人が自粛しすぎてしまってはいけないのでしょう。。。

難しいですね。

 

夫婦でも考え方が違います。

我が家では、旦那が「夏休みどうする??」としょっ中言ってくるのですが、どうしても、旅行なんて考えられそうにもありません。

旅行は楽しい気分で行きたいので、そんな気分になれないのは仕方ないですよね。

 

「世の中に取り残されちゃうよ」と旦那は言うのですが、私がおかしいのか旦那がおかしいのか。

今日も旦那は、遠出(登山)してしまいました(^^;)

車で行けばいい気がするのですが、電車で行ってしまいました(^^;)

コロナ疲れで、ストレスが溜まっているとか。

私も引きこもっている訳ではない(買い物などは行く)のですが、埼玉も感染者が増えつつあるので、余計にどう考えたらいいのか分からなくなってしまいます。

一時は、一桁台だったので、「このまま収束に向かうのかな?」「もうそんなに気にしなくてもいいのかな?」と思い始めてたのですが。

 

先は長い。

 

早く薬作って〜。

f:id:ama88:20200627183840j:plain

 (Kumarokuさんによる写真ACからの写真)

断捨離チャレンジ

外出自粛中、断捨離をした人も多かったことでしょう。

片付けが苦手な私は、年がら年中、「断捨離」やら「片付け」などと言っているのですが、「この機会に断捨離を頑張やたい!!」と思っていたのに、ずーっと子供が家にいる日々で散らかり放題。

断捨離どころではありませんでした(^^;)

ほっとくと、うちの子はゲームばかりしてしまうので、ほったらかしにもできず、家の中で悶々としておりました。

オンライン授業が始まってからは、それこそ大変。

午前中は子供とともにオンライン授業をこなすだけで終わってしまいます。

 

さいたま市のオンライン授業には、いろいろ不満もありましたが、さいたま市も時間もなければ、オンライン授業を行うシステム的な準備が整わない中、あれが精いっぱいの形だったのでしょう。

ビデオ自体は、とても分かりやすと思いましたが、どんなにいいビデオでも、いかしきれなければ意味ないですし、直接授業で教えてもらう事にはかないません。

今思えば、仕方のないことだったのかなと思います。

学校もコロナ対策で大変だと思いますが、休校になったことで、子供たちの学力が低下しないようにしていただけたら、それだけで十分です。

 

話はそれましたが、断捨離はと言うと、子供たちが学校に行くようになってから少しずつ始めています。

ようやく、子供用チェアを2脚、プレステ2とソフトをリサイクルショップへ持っていきました。

 

プレステ2→100円

プレステ2のソフト3つ→30円

子供チェア2脚→1,050円。

こんなもんでしょうかね(^^;)

 

子供チェアは、普通のリサイクルショップでは傷を理由に引きっとてもらえず、子供用品だけ取り扱っているリサイクルショップに持っていったところ、引き取ってくれました。

 

あとは、不要なものをちょこちょこ捨てて、今は、部屋の模様替えの最中です。

この模様替えに、かなり悪戦苦闘。

散らかった中での家具の移動は大変(^^;)

家具の移動と、和室を占領していた下の子の道具(教科書や玩具やその他もろもろ)を2階に上げるなど、思った以上にい時間がかかっています。

1つの部屋の整理に時間がかかっている間に、違うところが散らかったり、部屋の模様替えも、家具を移動させるために、散らかっていた物を移動させたにすぎないのでは??となったり(^^;)

しばらくは、一向に片付く気配がなかったのですが、子供の物を全部2階に持って行ったところで、少し1階は片付いてきた様に思います。

とにかく、我が家は、物が多い。。。

そして、物をしまう場所が決まっていない。。。

散らかった物を整理してても、どこにおさめていいのか分からない物があり、箱に入れて後回しになってしまうことが多いです。

しまう場所が決定しているものはわずかで、決定しているものも適切な場所と入れ物ではないのでしょう。。。すぐに散らかってしまいます。

ということで、1番散らかりがちな文房具の収納を見直しました。

文房具は、リビングのチェストの引き出し(幅80㎝ほど)に、無印の「ポリプロピレンデスク内整理トレー」を入れて収納していました。

この引き出しに文房具類を移してすぐは、きれいに収納できた!!と大満足だったのですが、このトレー、深さが浅く、少ない物を入れるのには適していますが、我が家のように、物が多い家庭には向いていなかったように思います。

すぐに物で溢れて、そのうち仕切りの意味がなくなってしまいました。

そこで今回用意したのは、ニトリの「レターケース」。

ネットで見かけて購入したのですが、意外と大きく、最初は「場所取るな〜」「これだけで収納棚が占領されてしまいそう」、そんな風に思いました😅

2個重ねて、文房具と薬を収納したのですが、このケースは、深さも十分、仕切りもあります。

ただ、その深さゆえに、一つ一つの空間が勿体ないようにも思え、もっと物をぎゅうぎゅうに押し込めたい感覚もありました。

しばらく様子を見てみてたのですが、この、勿体ないくらいの大きさが、どうやらいいようです。

何をどこにしまうか指定されてて、隣と混ざることもないですし、物を戻す時にも分かりやすく、子供達もすぐに慣れました。

あとは、物を減らして、家の収納に物を綺麗に収められる様に頑張るしかないですね。

最近では、どこにしまっていいか分からない物は、もしかしたら不要な物なのかもと思えるようになってきました。

なかなか捨てられない性格なので、いる物か不要な物かをしっかり判断できるようになったら、断捨離も上手く進みますよね。

頑張らなくては!!

 

捨てる予定の物

・ジュニアシート

・ダイニングにある机

・おもちゃ

・納戸の中のガラクタ達

 

f:id:ama88:20200626162814j:image

 

www.nitori-net.jp

普通の毎日

緊急事態宣言が解除され、1ヶ月が過ぎました。

当初は、長い外出自粛という異常事態から、急に活動再開が始まったことで、かなり戸惑いもありました。

そんな中、学校の2週間の分散登校が始まり、ほっとしたと同時に、感染への不安が拭いきれなかったのを覚えています。

最近では、色々な対策のもと、全員が登校し、給食再開され、嬉しそうに学校に通う子供達を見ると、学校が再開できる環境になり、本当に良かったと思います。

まだまだ、コロナウイルスの感性対策は続きますが、ひとまず、家に引きこもるような生活から抜け出せたことは、かなり大きなことです。

 

ただ、コロナが流行る前の普通の生活に戻れるの、いつだろうか。。。

そんな事をたまに思います。

当たり前にあった普通の生活が、今は、普通ではありません。

マスクを外し、普通にしてられるのは、家族の前だけ。。。

マスクを外して、お友達と楽しく会話したり、食事したり、、、そんな事は、まだ考えられません。

緊急事態宣言が解除されましたが、依然として感性者が出ている現実。

いつになったら普通の毎日がやってくるのか。。。

f:id:ama88:20200625185220j:image

 

オンライン授業の難しさ

休校が長引く中、今日からオンライン授業が始まりました。

平日、午前中に3時間の時間割が組まれていて、決まった時間に市から指定されたホームページにアクセスして、動画を視聴します。

 

始まる前に、今週の時間割を見て気付いたことがありました。

それは、数回に分けて行われる授業があること。

用意されている動画は一つ。。。

これって、1回で終わっちゃうんじゃないのかな。。。(^^;)

そんな疑問を持ちつつ、とりあえず開始時間ぴったりに、兄弟2人そろって始めてみました。

 

まずは、下の子から動画を見て、上の子は宿題をすることに。

ところが、下の子は国語で、「おうちの人に聞いてもらいましょう」などという内容があり、15分の動画を途中で止めたりしながら進んだので、時間がかかってしまいました。

下の子の動画が終わったら、次は上の子の動画の番です。

途中、

(私)「今の質問はノートに書くんじゃない??」

(息子)「え?そうなの?」

そんなやり取りをしながら視聴終了。

ドタバタと、45分終了しました。

 

ここで分かったこと、

  • 兄弟そろって同じ45分で終わらせるのは難しい。
  • 子供一人で授業を行うのは難しい。

動画を見て行う内容なので、45分の後半で動画を見るのは意味がないですね。

反省をもとに、2時間目からは開始時間を15分ずらすことにしました。

また、子供一人で授業を行うことが難しいと感じたことは、ところどころ、説明の意味が分からなかったり、次に自分が何をしていいのか分からなかったりするところが出てきます。

また、特に高学年の授業によっては、15分の動画を見たことで、教科書の数ページが進む場合があり、動画を見ただけですべてが終了した気になってしまいます。

数ページ分の教科書に目を通すことなく、終わった気になるのです。

 

また、最初に疑問になっていた、一つの内容を数時間行う授業ですが、15分の動画を見終わって、それについてのまとめを数回の授業に分けて行うというものと、動画の途中で次の授業の内容になってしまうものが存在しました。

いずれも、子供一人では判断ができないでしょう。

学校の授業では、みんなで意見交換などがあり、まとめを数回の授業で行うのはありかもしれませんが、一人ではそんなに時間を要しません。

また、15分の動画を数回の授業で取り組むというのも、一回あたり数分しか動画を見ないことになり、それこそ45分の授業に発展させるのには厳しいものがあります。

ほぼ自習と宿題の時間になってしまう可能性があります。

 

初めてオンライン授業を行ってみての感想は、親が手助けしてあげるかどうかで、かなり差がつくのではないかなと思いました。

手助けしてあげたとしても、やはり内容が薄いものにしかならず、こんな内容で授業を終了したことになってしまうことに不安が募ります。

 

やはり、学校の授業を受けることが一番いいと感じました。

 

やらないよりはましですが、これで済まされてしまっては困るなという思いの方が強くなりました。

 

上の子は、緊急事態宣言を受け、英語塾の授業を「ZOOM」で行うことになりましたが、まあまあ満足のいく内容になっています。

 

やはり、ZOOMなどで先生から授業を受けるのと、動画を見て自習するのとでは、授業内容や、子供の取り組む意欲や理解力に差が付くことでしょう。

 

のちのち、環境によって学力に差が付かないか不安です。

特に高学年。。。

休校が終了したら、もう一度、今、動画を見ている内容を、先生方にフォローして欲しいものです。

 

本当に早くコロナが収束して、子供たちが元気に学校に行けるようになって欲しいと願うのみです。

 

f:id:ama88:20200511131101j:plain

 

Google Chrome

未だに「Internet Explorer」が異常に遅い現象が解消できず、お馴染みの「Google Chrome」を普段使いしている私。。。

以前、ブログにも書いた通り、定期的にポインターが消えてしまうので、設定からまたポインターを復活させる作業を行っています。

ブログを書いていて便利なのは、「そういえば、設定方法書いたな!!」と簡単に自分のブログから欲しい内容を探せる点ですかね(^^;)

 

この間、旦那と話していて、「そういえばさ~、グーグルチャームが、、、」という私に旦那が「はい????」という反応。

私も、何で旦那がフリーズしているのか分からず、話を続けると、またもや「はい???」との反応。。。

 

「あほや。。。」

 

との旦那の一言に、「何??え?何が??」と私(^^;)

 

なんとお恥ずかしい、「Chrome(クローム)」を「チャーム」と読んでいました。。。(^^;)

あ~、穴があったら入りたい。。。

たまたま、人前で言ったことはないけど、なんか恥ずかしい。。。

その時は、かなり恥ずかしくなったのを覚えています。

 

そして、今日、またまたポインターが消えて思い出しました。

ブログに間違って書いてしまっていたことを。。。

こういうの、本当に恥ずかしいですね(^^;)

ブログの記事を修正しながら、自分でも、「連呼しすぎ!!」と突っ込みたくなるくらい、「チャーム」と書きまくっていました。。。

 

みなさん、色々思ったことででしょう。。。

恥ずかしいので、「おばちゃんだから」と自分に言い聞かせて忘れることにします(^^;)

 

f:id:ama88:20200508123825j:plain

 manyuuさんによる写真ACからの写真

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ