あま日ブログ

ずぼらなあま(母)の、片付け奮闘記

コロナ対策「それ間違っているよ!!」あるある、、、

新しい生活様式で!!と、皆さん、色んなコロナ対策を頑張っていることと思いますが、結構「え?それ間違ってない??」そんなことが良くあると思います。

 

今日は、子供が学校の視力検査で引っかかっため、眼科へ。

いつも学校検診の時期の眼科は子供で溢れかえっているのですが、コロナが流行っているといえども、今日も子供で激混み。

ちょっと時期をずらしたつもりだったのですが、人が外まで溢れてました。

病院の中も、かなり密な気がするんですが、大丈夫かな(^^;)

 

そんな眼科での、今日のあるある。

 

「眼科の受付けのアクリル板が、小さすぎる!!」

受付けのアクリル板が小さ過ぎて、アクリル板の横から受付の人と話している人がいる。。。(^^;)

せめて、受付けのカウンターと同じ幅の物を用意すべきじゃあないかな!?

 

 

いつだったかテレビで、飲食店の亭主が「テーブルの真ん中にアクリル板を用意して対応してます!!」と、中継で説明してたことがありました。

そのアクリル板も、異様に小さく、高さも横幅も足りなくて、アクリル板の上から、普通に対面で会話できる始末。

「あ〜。。。」ため息しか出なかったです。

アクリル板の高さ、顎の高さより低い。。。

頑張っているのに、惜しすぎる!!

 

他にも良くあるのは、「スーパーのレジのビニールパーテーションの設置位置が高すぎる!!」とか。

私は背が低いので、何か私の顔の高さ、大丈夫??って思っちゃったり。

少し膝曲げると、レジのお姉ちゃんと、こんにちはみたいな(^^;)

他にもパーテーションが小さ過ぎて、こちらも意味無いんじゃない??ってこともありますよね。

 

あとは、テレビでフェースシールドの位置がおかしい芸能人も気になったりします。

付ける位置が上過ぎたり、斜め過ぎて、口元を全然カバーできてなかったり。

カメラマン、気付かないのかな??なんて思います。

唾、飛びまくってるだろうな〜みたいな。

ま〜、フェースシールドの使い方が合ってるのかも謎ですが。

あれは、医療用じゃないかな??

 

1番気になるのは、オーソドックスな、マスクから鼻が出ている人!!

自分の唾は飛ばさないけど、、、。

「鼻、鼻っ!!」

と言いたくなっちゃう(^^;)

完全に感染しちゃいますよね。

 

 

いつも、暗くなるニュースばかりなので、今日は、ちょっと違った角度からコロナを見てみました!!

 

f:id:ama88:20200721210801j:plain

 

衣類乾燥機「乾太くん」が欲しい!!

 引っ越してきてから、ずっと欲しかった衣類乾燥機。

 

毎日のことですから、洗濯の不便はかなりのストレスになります。

 

思い返せば、全ては花粉症になったところから始まります。

花粉症って、本当に嫌ですね。

それまで、外に洗濯物を干すことが好きだったのですが、そんなこと言ってられません。

最初は春だけでしたが、そのうち秋も花粉を感じるようになり、梅雨もありますし、いったいどんだけ外に干せない期間があるのか。。。

本当に不便です。

 

マンションん住んでいたころは、脱衣所に突っ張り棒で物干しを作り、除湿器で乾燥させていましたが、一軒家に来てからは、同じようにしても、なぜか乾かなくなってしまいました。

マンションが乾燥していたのか、今の脱衣所が湿気を帯びているのか。。。

24時間換気システムの排気口があるからかなとも思います。

いずれにしても乾かないのです。

 

しかたないので、2階の子供部屋を洗濯部屋として使っていましたが、この度、娘の部屋にすることになり、娘は洗濯物でいっぱいになるのが嫌な様子。

そりゃそうですよね(^^;)

 

 

本気で洗濯問題をどうにかしなくてはっ!!

 

それに、2階の部屋で乾かすのも、かなり時間がかかっていたし、コインランドリーに行くこともしょっ中で、そんな毎日に、私もかなりのストレスを感じていました。

今まで、浴室乾燥機や、ドラム型の全自動洗濯機なども考えましたが、お友達の感想を聞くと、乾燥時間もかかるので使っていないとの意見が多くて踏ん切りがつかず、ガス乾燥機は値段が高くて手が出せず、そんなこんなで数年が経ちます。

 

ですが、今回はかなり本気で、一番欲しかったリンナイのガス衣類乾燥機「乾太くん」を、リース、もしくは購入したい!!

 

とうとう、ガス屋さんを呼んで見積りを取りました!!

 

値段は、やっぱり高い。。。(^^;)

 

しかし、今回の私は違います!!

あてにしていいのか悪いのか、給付金という物を握りしめています!!

今までとは大きく違う!!!

 

 

今ある乾太くんの中で、容量としては、5㎏か8㎏がいいのですが、リースには8㎏はありません。

しかも、リースだと、新規の工事費が別でかかるので、総額は5万円ほど高くなってしまいます。

5万は大きすぎる。。。

 

毎日、バスタオルが4枚出て、子供がスポーツをしているので、我が家は洗濯物が多いです。

洗濯機は8㎏ですが、2回洗濯することもあります。

 

容量としては、8㎏の乾太くんが良さそうですが、乾太くんにはスタンダードと、デラックスタイプがあり、8㎏はスタンダードタイプしかありません。

 

どこが違うかというと、機能面でも色々あるのですが、私が一番注目しているのは、デラックスタイプは投入口が広く、扉にフィルターが付いていること!!

背の低い私には、かなり魅力的です。

その他、乾燥の機能の違いにはそこまでこだわりはないのですが、容量を取るか、形状(前面フィルター&投入口大き目)と取るかは、かなり悩む要素。

 

毎日、踏み台に登り、取り出しの時に苦労し、手を奥まで突っ込んでフィルターを取り出すのか、容量が減ったことで2回乾燥機を回す羽目になるのか。。。

初めて使うので、容量の見極めはかなり難しいですね。

洗濯物を全て乾燥機に入れれる訳ではないと思うのですが。

洗える布団や毛布を使っているので、基本的に洗濯機は大きいものを買いたい派なので、やはり、乾燥機も容量重視がいいのかな。。。

 

旦那は、「洗濯機が8㎏なんだから、乾燥機も8㎏でしょ!!」と言うのですが、「私、背が低いんです。単純に選べないんです。」と言いたい。

 

とは言ってものね~。

大きな買い物だし、後悔はしたくないしな~。

 

もう少し、悩んでみるとします。

 

f:id:ama88:20200714171439j:plain

 beauty-boxさんによる写真ACからの写真

 

rinnai.jp

 

 

 

 

デシダル時代の学習机の選び方

休校中に、息子の学習机で、「この機能があって良かった!!」と思えたことが1つありました。

これからの時代、必要な機能だなとしみじみ思い、下の子の机選びにも、この機能があるかどうかも選ぶ基準に考えようかなと思いました。

 

その機能は、「前面の棚の高さが変えられること」。

棚を上に移動できることで、棚の下に大きな空間ができます。

 

休校中、英語の塾の授業がZOOMでのオンラインレッスンになりました。

最初は、iPadで授業を受けてたのですが、塾から、できるだけパソコンで授業を受けて欲しいとの指示があり、ノートパソコンで授業を受けることになりました。

そうすると、机が狭くなるわけです。

パソコンの手前にスペースが欲しいので、どうしたものかと何気なく机を見ていると、棚の高さが変えられることに気付きました。

棚を1番上まで上げたところ、なんと綺麗に棚の下にノートパソコンがはまるではありませんか!!

ついでに、コンセントの差込口も邪魔にならない様に、左右逆の位置に変更しました。

我が家のノートパソコンは音量が小さくて、先生の声が聞き取れないので、外付けのスピーカーも付けたので、机の上が狭くなっていました。

パソコンを奥に寄せれたことで、机の上が広々使えることになります。

こういう用途で、棚の高さが変えられる様に作ったかどうかは分かりませんが、これからの時代、子供でも、パソコンを机で使うようになるかもしれません。

そう考えると、やはりある程度奥行きも必要なのかもしれません。

最近、リビングに置いても邪魔にならないように、奥行きが狭い机もよくありますが、長い目でみると、やはりある程度の奥行きは必要な気がします。

息子も、ちょっと前まではリビングで勉強をしていましたが、最近は、自分の部屋で勉強することも増えてきました。

オンライン授業においては、特に自分の部屋で授業を受けていました。

授業が長時間なため、家族全員が音も立てられない生活を送ることは、不可能だったからです。

ちなみに、その後、旦那もテレワークした際は、息子の部屋と机を借りて、息子の部屋で仕事をしていました。

 

 机の奥行きは65㎝。

パソコンを目いっぱい奥に寄せれば、手前に30㎝以上の空間が生まれます。

パソコンに限らず、勉強する際は、机に色々本なども出すと思うので、このくらいの奥行きはあった方がいいのではないかと感じます。

f:id:ama88:20200630101508j:image

 

インターネットで見たところ、どうやらまだ同じ形の机は販売されているようです。

息子に買ったっ時は、家具屋さんで型落ちで安くなっていたのを購入した記憶があります。

 

Lake Wood  (レイクウッド)ベーシックデスク

kagu.koizumi.co.jp

 

ただ、インターネットで、棚が上に移動できるかは、なかなか分からないですね。

コイズミのHPの写真をよく見ると、レイクウッドはちゃんとダボが見えるので今も昔も変わらず、棚は移動できるようですが、他の机は家具屋さんに行って確認するしかないかもしれないです。。。

 

娘の、

  • 白っぽい机。
  • 前面に棚がある。 ←子供は憧れるようです(^^;)
  • あまりラブリー過ぎない。

という希望に付け加え、

  • 棚が上に移動できる。もしくは最初から棚の下にスペースがある。

これを足すと、なかなか見つからなさそうです(^^;)

予算の問題もありますし、難しいですね。

 

ちなみに、コイズミの2021年モデルの学習机は、今年は秋発売のようです。

 

おばちゃんが励まされるアイドルグループ!?「NiziU」

先日、たまたま見たスッキリで、アイドルオーディションプロジェクト「Nizi Project」のことを知りました。

 

まだあどけない10代の若者たちが、夢に向かって頑張っている姿に感動。

そして、プロデューサーのJ.Y.Parkさんのすばらしい言葉にも感動。

流暢な日本語で、日本人よりすごいことを言ってて、本当に「何者!?」って感じでした。

 

アイドルなどには全く興味がないおばちゃんですが、可愛らしい女の子達が、本気で夢に向かって努力し、頑張っている姿に胸を打たれるものがありました。

親元を離れ、韓国での合宿で、歌やダンスを一生懸命頑張っていますが、本番でそれを上手く表現できたり、できなかったり。

褒められて涙する子もいれば、酷評を受けて涙する子もいて、厳しい世界に「みんな頑張って~」とこちらまで涙(;;)

夢が叶えられるのか、努力が実を結ぶのか分からない、不安もあったことでしょう。

そんな中で、ひたすら頑張る姿に、一人一人を応援したい気持ちになりました。

 

デビューメンバーは9人でしたが、デビューできなかった子たちも、違う形で夢が叶えられたらいいなと思いました。

 

夢が叶った「NiziU」の皆さんには、一視聴者ですが「本当に良かったね~!!おめでとう!!」と伝えたい!!

そして、これからも頑張ってほしいなと思いました(^^)

感動と勇気をありがとう!!

おばちゃんも頑張らねば!!

 

f:id:ama88:20200628121928j:plain

 (しばいぬだいすきさんによる写真ACからの写真)

 

 

 

 

★★ Nizi Project ★★

ソニーミュージックと韓国の芸能事務所JYPエンターテイメントによる、ガールズグループの発掘・育成を目的としたオーディションプロジェクト。

 

 

★ NiziU ★

デビュー曲「Make you happy」

 

niziu.com

 

niziproject.com

 

第2波はいつ!?

徐々にまたコロナ感染者が増えてきています。

また、感染拡大するのでしょうか。。。

やはり、活動を再開すると感染者が増えて来るのか。。。

手洗いうがい、マスク、ソーシャルディスタンスなどの対策をしているとして、活動再開をどう考えていいのか。

私の中では、まだ旅行や外食など、あまり考えられませんが、経済という意味では、全ての人が自粛しすぎてしまってはいけないのでしょう。。。

難しいですね。

 

夫婦でも考え方が違います。

我が家では、旦那が「夏休みどうする??」としょっ中言ってくるのですが、どうしても、旅行なんて考えられそうにもありません。

旅行は楽しい気分で行きたいので、そんな気分になれないのは仕方ないですよね。

 

「世の中に取り残されちゃうよ」と旦那は言うのですが、私がおかしいのか旦那がおかしいのか。

今日も旦那は、遠出(登山)してしまいました(^^;)

車で行けばいい気がするのですが、電車で行ってしまいました(^^;)

コロナ疲れで、ストレスが溜まっているとか。

私も引きこもっている訳ではない(買い物などは行く)のですが、埼玉も感染者が増えつつあるので、余計にどう考えたらいいのか分からなくなってしまいます。

一時は、一桁台だったので、「このまま収束に向かうのかな?」「もうそんなに気にしなくてもいいのかな?」と思い始めてたのですが。

 

先は長い。

 

早く薬作って〜。

f:id:ama88:20200627183840j:plain

 (Kumarokuさんによる写真ACからの写真)

断捨離チャレンジ

外出自粛中、断捨離をした人も多かったことでしょう。

片付けが苦手な私は、年がら年中、「断捨離」やら「片付け」などと言っているのですが、「この機会に断捨離を頑張やたい!!」と思っていたのに、ずーっと子供が家にいる日々で散らかり放題。

断捨離どころではありませんでした(^^;)

ほっとくと、うちの子はゲームばかりしてしまうので、ほったらかしにもできず、家の中で悶々としておりました。

オンライン授業が始まってからは、それこそ大変。

午前中は子供とともにオンライン授業をこなすだけで終わってしまいます。

 

さいたま市のオンライン授業には、いろいろ不満もありましたが、さいたま市も時間もなければ、オンライン授業を行うシステム的な準備が整わない中、あれが精いっぱいの形だったのでしょう。

ビデオ自体は、とても分かりやすと思いましたが、どんなにいいビデオでも、いかしきれなければ意味ないですし、直接授業で教えてもらう事にはかないません。

今思えば、仕方のないことだったのかなと思います。

学校もコロナ対策で大変だと思いますが、休校になったことで、子供たちの学力が低下しないようにしていただけたら、それだけで十分です。

 

話はそれましたが、断捨離はと言うと、子供たちが学校に行くようになってから少しずつ始めています。

ようやく、子供用チェアを2脚、プレステ2とソフトをリサイクルショップへ持っていきました。

 

プレステ2→100円

プレステ2のソフト3つ→30円

子供チェア2脚→1,050円。

こんなもんでしょうかね(^^;)

 

子供チェアは、普通のリサイクルショップでは傷を理由に引きっとてもらえず、子供用品だけ取り扱っているリサイクルショップに持っていったところ、引き取ってくれました。

 

あとは、不要なものをちょこちょこ捨てて、今は、部屋の模様替えの最中です。

この模様替えに、かなり悪戦苦闘。

散らかった中での家具の移動は大変(^^;)

家具の移動と、和室を占領していた下の子の道具(教科書や玩具やその他もろもろ)を2階に上げるなど、思った以上にい時間がかかっています。

1つの部屋の整理に時間がかかっている間に、違うところが散らかったり、部屋の模様替えも、家具を移動させるために、散らかっていた物を移動させたにすぎないのでは??となったり(^^;)

しばらくは、一向に片付く気配がなかったのですが、子供の物を全部2階に持って行ったところで、少し1階は片付いてきた様に思います。

とにかく、我が家は、物が多い。。。

そして、物をしまう場所が決まっていない。。。

散らかった物を整理してても、どこにおさめていいのか分からない物があり、箱に入れて後回しになってしまうことが多いです。

しまう場所が決定しているものはわずかで、決定しているものも適切な場所と入れ物ではないのでしょう。。。すぐに散らかってしまいます。

ということで、1番散らかりがちな文房具の収納を見直しました。

文房具は、リビングのチェストの引き出し(幅80㎝ほど)に、無印の「ポリプロピレンデスク内整理トレー」を入れて収納していました。

この引き出しに文房具類を移してすぐは、きれいに収納できた!!と大満足だったのですが、このトレー、深さが浅く、少ない物を入れるのには適していますが、我が家のように、物が多い家庭には向いていなかったように思います。

すぐに物で溢れて、そのうち仕切りの意味がなくなってしまいました。

そこで今回用意したのは、ニトリの「レターケース」。

ネットで見かけて購入したのですが、意外と大きく、最初は「場所取るな〜」「これだけで収納棚が占領されてしまいそう」、そんな風に思いました😅

2個重ねて、文房具と薬を収納したのですが、このケースは、深さも十分、仕切りもあります。

ただ、その深さゆえに、一つ一つの空間が勿体ないようにも思え、もっと物をぎゅうぎゅうに押し込めたい感覚もありました。

しばらく様子を見てみてたのですが、この、勿体ないくらいの大きさが、どうやらいいようです。

何をどこにしまうか指定されてて、隣と混ざることもないですし、物を戻す時にも分かりやすく、子供達もすぐに慣れました。

あとは、物を減らして、家の収納に物を綺麗に収められる様に頑張るしかないですね。

最近では、どこにしまっていいか分からない物は、もしかしたら不要な物なのかもと思えるようになってきました。

なかなか捨てられない性格なので、いる物か不要な物かをしっかり判断できるようになったら、断捨離も上手く進みますよね。

頑張らなくては!!

 

捨てる予定の物

・ジュニアシート

・ダイニングにある机

・おもちゃ

・納戸の中のガラクタ達

 

f:id:ama88:20200626162814j:image

 

www.nitori-net.jp

普通の毎日

緊急事態宣言が解除され、1ヶ月が過ぎました。

当初は、長い外出自粛という異常事態から、急に活動再開が始まったことで、かなり戸惑いもありました。

そんな中、学校の2週間の分散登校が始まり、ほっとしたと同時に、感染への不安が拭いきれなかったのを覚えています。

最近では、色々な対策のもと、全員が登校し、給食再開され、嬉しそうに学校に通う子供達を見ると、学校が再開できる環境になり、本当に良かったと思います。

まだまだ、コロナウイルスの感性対策は続きますが、ひとまず、家に引きこもるような生活から抜け出せたことは、かなり大きなことです。

 

ただ、コロナが流行る前の普通の生活に戻れるの、いつだろうか。。。

そんな事をたまに思います。

当たり前にあった普通の生活が、今は、普通ではありません。

マスクを外し、普通にしてられるのは、家族の前だけ。。。

マスクを外して、お友達と楽しく会話したり、食事したり、、、そんな事は、まだ考えられません。

緊急事態宣言が解除されましたが、依然として感性者が出ている現実。

いつになったら普通の毎日がやってくるのか。。。

f:id:ama88:20200625185220j:image

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ