あま日ブログ

ずぼらなあま(母)の、片付け奮闘記

台風対策

今回、大型台風が去って、我が家は何も被害がなく済んで良かったのですが、今まで台風対策としては、家の外の植木鉢やベンダの片付けぐらいしかしてなかったので、対策不足だったなと反省しました。

金曜は、結局、水をペットボトル5本買ってきて、パンは手に入れることはできませんでした。

何をどのくらい準備したらいいのかとか、あまり考えていなかったので、買い物も大変でした。

家族がいるので、全く準備しない訳にはいかないけど、必要以上に買ってしまうと、買い占めになってしまうよな~なんて思ったり。。。

普段から、地震対策、台風対策供に、何を何日分用意する必要があるのか考えておかないといけないなと反省。。。

今回は、大型ということもあり、急に、食料や水を準備しようと思い立ったのですが、みんな考えることは同じなので、スーパーの品薄状態にかなり焦ってしまいました(^^;)

普段からの備えが大事ですね。

本当に反省です。

 

今回、我が家は水も電気も止まることなく過ごせましたが、同じ市内でも停電のところがあったようなので、人事じゃないですよね。

前回の台風で被害があった千葉の方々や、今回、川が氾濫した地域の方々は、本当に大変だっただろうなと思います。

 

 

我が家は、普段は2階で寝ていますが、昨夜は1階に布団を敷いて、みんなで寝ました。

2階はシャッターがなく、窓が割れないか心配もあったり、雨風の音もうるさくて、落ち着いて寝れそうにもありませんでした。

そんな訳で1階で寝たのですが、パチッと電気を消したと途端、我が家のアイドル「ハムちゃん」が「カラカラ、カラカラ」うるさいうるさい。。。(^^;)

お兄ちゃんは、たびたび「暑い~~」と言ったり、「喉乾いた~」と言ったり。。。

パパはなぜか長~い寝言を連発。。。

娘は寝相が悪くてガンガンけってくるわ。。。

県内の河川氾濫のおそれがあるとの警報音が2回なり、川の近くの方々は大変だな~~と思ったり。。。

 

結果、、、

「寝れん!!」(--:)

 

早めに布団ひいたのに、なぜか寝不足です。。。(^^;)

 

その話を朝食の時にしたら、旦那は旦那で、早朝娘にたたき起こされて、寝足りないとのこと。

確かに娘は早起きしてたなと思ったのですが、娘が旦那を起こした理由にビックリ(^^;)

 

「パパ~、針落としたから一緒に探して~!!」

 

なんじゃ、そりゃ!!

 

どういうことか聞いたら、早起きして暇だったから、刺繍(クロスステッチ)をしようとしたら、針を布団の上に落としたとのこと。。。(^^;)

 

旦那も、娘に「だいたい暗い中(豆電球)でやったらいかんでしょっ!!」と言っていましたが、布団に針落とされたと言われたら、旦那もゾッとして一瞬で目も覚めたことでしょう(^^;)

 

 

ま~、みんななんだかんだでぐっすり寝れない夜だったのかな。。。

台風影響で、スーパー大混雑

台風の影響で、スーパーは大混雑です💦

 

パンと、水がない(T_T)

 

焦って色々買い込み、何が何だか分からない買い物になってしまいました💦

止まるとしたら、水?電気?

電気だったら冷凍食品買えないし💦

レジも混雑してるので、早く買わなきゃ、子供の帰りに間に合わないし、プチパニック(>_<)

 

とりあえず、レジを済ませて、第2弾を考えます。

腕振りダンス & handclap

最近、「腕振りダンス(ラッセルダンス)」を子供がやってます。。。(^^;)

簡単なようで、ちょっと難しい、そして、とてもおかしなダンス。。。

テンポの良い曲に合わせて、一生懸命ダンスを披露する子供らの姿がまた奇妙で面白い・・・(^^;)

旦那も面白がって真似すると、これまた、子供以上に奇妙で笑えます。

うちのお兄ちゃんは、少しぽっちゃりさん。

いくらサッカーやっても痩せません。。。(^^;)

本人は、走れるデブを目指しているそうですが、全く走れてないので困ったものです。

 

最初は、「腕振りダンスで痩せればいいんじゃない?」と言っていましたが、よく見ると、腹筋は全く使ってなさそう。

息子の2段腹が揺れる揺れる(^^;)

 

「そのダンスじゃ痩せれそうにないね」と指摘したところ、

息子が「じゃあ、このダンスはどう?」と、どこから探してくるのか、今度は「handclap」というダンスを見つけてきました(^^;)

 

何でも「2週間で10キロ痩せるダンス」らしい。。。

本当かな??

半信半疑ですが、なんとなく「2週間で10キロ痩せる」という言葉に、惹かれるものがあります。

お金もかからないし、私もやってみようかしら、、、(^^;)

 

ここ1年で2~3キロ太って、結婚前からすると10キロ近く太ってしまったので、この辺で痩せないとまずいかな~~~(^^;)

今日の片づけ(基本ルール)

今日は、早速、「モノを床に置かない」を実践しようと思います。

あと、できればキッチンを片付けたいですね。

 

今日は、お兄ちゃんがお友達を連れてくとのことで、毎度毎度のことですが、恥ずかしくない程度の片づけはしなくてはならいないのです。

ずぼらな私としては、子供の予定に合わせるのも面倒なのですが、このおかげで、定期的に、我が家は少しは片付いているとも言えます(^^;)

 

今までは、ちょっと片付けてもすぐ元通りと、リバウンドしてしまっていたので、なんとか、「死んでもしない!!」という意識を持って、維持できるようにしたいですね。

 

 

「死んでも床にモノを置かない。」には、基本のルールとして⑪のルールが書かれています。

 

【基本ルール】

  1. 死んでも床にモノを置かない
  2. キッチンには、モノを置かない
  3. 机、棚の上にはなんでもかんでもモノを置かない
  4. 突然、「今日は、掃除しよう」はしない
  5. モノは、増やさない
  6. 買い溜めは、しない
  7. 無理に減らさない
  8. 考える家事はえ、やらない
  9. 24時間以上モノは放置しない
  10. 年末の大掃除はしない
  11. 思い込まない

 

とりあえす、①②をやってみるつもりですが、③までできるとかなり家が片付くでしょうね~。

分かってはいても、ついつい、机や棚の上に何でも置いてしまうんですよね。

⑩は、作者の方が毎日掃除をしているからなのですが、⑨までのことができると、物もなく、掃除がしやすい環境になるので、毎日パパっと簡単な掃除で済むのだと思います。

毎日掃除、、、その道のりは遠そうです。。。(^^;)

片付け本(1)「死んでも床にモノを置かない。」

先日、本屋で手にした1冊の本「死んでも床にモノを置かない。」、かなりインパクトのある題名で、気になったので読んでみました。

 

「何度片づけても、元に戻る」

「掃除するのが、面倒」

「たくさんの本を読んできたけど、部屋がきれいにならない」

そんな人に向けて(作者)須藤昌子さんが書いた本。

 

その秘訣は、「絶対にこれはやらない」というルールを決めることだそう。。。

 

片付け・掃除ができない多くの人は、「絶対にやらないこと」のルールがないとのこと。。。

 

読めば読むほど、「うん、うん。納得!!」と思えることばかり。

 

大事なのは、「これをする」というルールをつくるのではなく、「これはやらない」というルール作りだそうです。

 

 

確かに、私にはほとんどルールがないなと思います。

床に物を置きっぱなしでも平気で数日ほったらかすこともあります。

食器もすぐに洗わなくて全然気になりません。

子供のおもちゃが転がってても気になりません。

 

そんなこんなで、片付け&掃除しようと思った時には、とんでもないことに(^^;)

ものすごく、時間と労力を費やすことになります。

 

 

昔、自分で「私はキレイ好き!!」と思い込んだら(暗示をかけたら)、キレイ好きにになれるかしら??と思ったことがありましたが、結果は、キレイ好きの気持ちが分からず、即断念(^^;)

キレイ好きの方の気持ちは分からないけど、ルール作りというところから入るというのは、私にもできそうな気がします。

今まで、「何が何でも絶対やらない!!」なんて、思ったこともないのですから、まずはこの本に書いていることをルールとして自分に言い聞かせて実行してみたら、少しづつ結果は出てくるのではないかと思いました。

 

昔、こんまりさんの本を読んで、「なるほど!!」と思って、実践したいと思ったことがありました。

こんまりさんの本には、服のたたみ方が絵で丁寧に書かれていて、真似しやすく、とてもいい本だなた思いました。

今、その本の中の片付け方法で続いているのは、服のたたみ方と、資料を立てた保管することぐらいですが。。。(^^;)

こんまりさんの片付け方法で、どうしても実践できなかったのは、一気に片付けをしないといけないこと。

小さい子供もいて、なかなかそんなことをする余裕がありませんでした。

「服を立てて収納する」というのも、けしてすぐできたわけではありません。

すでに持っている収納の深さが浅くて、立てて服を入れれなかったからです。

ようやく、子供と主人の衣装ケースを買いなおし、私以外の衣装ケースの中はきれいに収納することができましたが、金銭的にも、すぐには本などでおすすめの片付けを真似することはきないことが多い気がします。

安いケースなども、積もり積もるとかなりの額になりますし、他にお金を使う予定があると、収納用品にお金をかけてられないこともあります。

今ある場所に、本でおすすめの収納方法では収納できないこともあるだろうし、本を真似して即実践できることは少ない気がします。

 

そういう意味では、「死んでも床にモノを置かない。」という本に書かれたことは、気持ちを変えることから始めるので、実践しやすく、とてもいいと思いました!!

とりあえす、「絶対やらないルール」をどこかに貼って、毎日眺めることから始めてみようと思います(^^)♪

 

 

f:id:ama88:20191009141354j:plain

「死んでも床にモノを置かない。」須藤昌子

ブログの進化

数日前、はてなブログで、ブログを書き始めたばかりですが、色んな機能があって、まだまだ使いこなせてません(^^;)

「このボタンって何??」とあちこち押してみては、よく分からないからまた今度、、、と普通に文字を書くのみで終わらせてる感じです。

40過ぎのおばちゃんが機能を使いこなすには、ちょっとハードルが高いよう(^^;)

もう少し若く、時間もあったら、機能を調べまくって使いこなそうとするんでしょうけど、その変化に自分も年取ったんだなと思います。

 

働き始めの若かりし頃、ピンクのiMacを手に入れ、夜な夜な楽しんでいたのを思い出します。

本を買ってきてみたり、ソフトを入れてみたり。

ネットサーフィンをしたり、しまいには無料ブログサイトでHPを作ったりもしました。

その頃は、こんなにきれいなブログは作れなかった気がします。

いかにも手作り感満載のHPを、本を片手に作った記憶が。。。

 

時代は変わりましたね。

 

SNS、、、時代についていけてません(^^;)

 

かろうじでラインはやってますが、その他のものは、、、。

 

未だに「いいね」の言葉に違和感がある始末。。。(^^;)

 

最近では、子供が言う単語が分からないこともしばしば。

この先、子供が中学、高校になると、今以上に子供がやっていることに目を光らせなきゃいけなくなるというのに、時代についていけないんじゃ、どうしようもないですよね。

自分も時代に乗っかって、勉強するのってかなり大変だ~~~。

 

↓ 懐かしのいiMac。今見ても可愛い♪

f:id:ama88:20191008093918p:plain

iMac

 

子供部屋

今年、上の子(息子)の部屋を設けました。

 

今までは、2階の一室に、二人の子供の服と、息子の学習机、息子の教科書類を置いていましたが、子供たちに、あまり子供部屋との認識はなかったように思います。

原因は、洗濯を干しにベランダへ出るには、その部屋を通るしかなくて、いつも洗濯物であふれかえっていたからだと思います。

また、勉強もリビングでするので、2階に上がる必要性がなかったのもあります。

今まで、子供たちはずっとリビングで過ごす日々で、1階が片付かないのもあったり、息子も5年生になり、自分の部屋を持たせてあげたい気持ちもあり、なんとか物置部屋だった部屋を片付けて、息子の部屋を作ることができました。

結婚した時に買った洋服ダンスなどを処分したり、本棚や、学習机を移動させたり、ベットを組み立てたり、なかなか大変でしたが、息子の部屋は、今、我が家で一番整っている部屋になっています。

今まで、息子の、服と教科書以外は1階にあったので、それがほとんど2階に移動したことで、1階も少し物が減り、2階の息子の部屋も、あるべきものがあるべき場所にある感じで、なかなかすっきりしています。

息子のお友達が来た時も、今までリビングで遊ばせていましたが、リビングが片付いていない時や、私にやりたいことがある時、娘もお友達を連れてきてしまった時など、「自分の部屋で遊んで!!」と言えるようになったのは、少し生活が快適になりました。

 

この流れで、下の子の部屋も整えてと思ったところ、思ってもいない障害が。。。(^^;)

なんと、娘が「2階に1人で上がるのが怖いから、2階は嫌だ」というのです(--)

教科書置き場も下にしてほしいし、できるなら、ダイニングに学習机と教科書置き場を置いてほしいと、、、。

イヤイヤ、そんなスペースないでしょという話になり、結局、リビング横の小さな和室に教科書置き場を作りました。

 

2階が怖いってどういうこっちゃ。。。

 

と思うのですが、毎回、一緒に2階についてきてと言われるのも嫌なので、もう少し大きくなるまで待つことにします。

 

リビングで勉強する→教科書置き場が近くがいい→子供の物であふれかえる→1階に子供部屋があると便利→構造上無理

 

結局、平屋が便利なのかな。。。(^^;)