あま日ブログ

ずぼらなあま(母)の、片付け奮闘記

オンライン授業の難しさ

休校が長引く中、今日からオンライン授業が始まりました。

平日、午前中に3時間の時間割が組まれていて、決まった時間に市から指定されたホームページにアクセスして、動画を視聴します。

 

始まる前に、今週の時間割を見て気付いたことがありました。

それは、数回に分けて行われる授業があること。

用意されている動画は一つ。。。

これって、1回で終わっちゃうんじゃないのかな。。。(^^;)

そんな疑問を持ちつつ、とりあえず開始時間ぴったりに、兄弟2人そろって始めてみました。

 

まずは、下の子から動画を見て、上の子は宿題をすることに。

ところが、下の子は国語で、「おうちの人に聞いてもらいましょう」などという内容があり、15分の動画を途中で止めたりしながら進んだので、時間がかかってしまいました。

下の子の動画が終わったら、次は上の子の動画の番です。

途中、

(私)「今の質問はノートに書くんじゃない??」

(息子)「え?そうなの?」

そんなやり取りをしながら視聴終了。

ドタバタと、45分終了しました。

 

ここで分かったこと、

  • 兄弟そろって同じ45分で終わらせるのは難しい。
  • 子供一人で授業を行うのは難しい。

動画を見て行う内容なので、45分の後半で動画を見るのは意味がないですね。

反省をもとに、2時間目からは開始時間を15分ずらすことにしました。

また、子供一人で授業を行うことが難しいと感じたことは、ところどころ、説明の意味が分からなかったり、次に自分が何をしていいのか分からなかったりするところが出てきます。

また、特に高学年の授業によっては、15分の動画を見たことで、教科書の数ページが進む場合があり、動画を見ただけですべてが終了した気になってしまいます。

数ページ分の教科書に目を通すことなく、終わった気になるのです。

 

また、最初に疑問になっていた、一つの内容を数時間行う授業ですが、15分の動画を見終わって、それについてのまとめを数回の授業に分けて行うというものと、動画の途中で次の授業の内容になってしまうものが存在しました。

いずれも、子供一人では判断ができないでしょう。

学校の授業では、みんなで意見交換などがあり、まとめを数回の授業で行うのはありかもしれませんが、一人ではそんなに時間を要しません。

また、15分の動画を数回の授業で取り組むというのも、一回あたり数分しか動画を見ないことになり、それこそ45分の授業に発展させるのには厳しいものがあります。

ほぼ自習と宿題の時間になってしまう可能性があります。

 

初めてオンライン授業を行ってみての感想は、親が手助けしてあげるかどうかで、かなり差がつくのではないかなと思いました。

手助けしてあげたとしても、やはり内容が薄いものにしかならず、こんな内容で授業を終了したことになってしまうことに不安が募ります。

 

やはり、学校の授業を受けることが一番いいと感じました。

 

やらないよりはましですが、これで済まされてしまっては困るなという思いの方が強くなりました。

 

上の子は、緊急事態宣言を受け、英語塾の授業を「ZOOM」で行うことになりましたが、まあまあ満足のいく内容になっています。

 

やはり、ZOOMなどで先生から授業を受けるのと、動画を見て自習するのとでは、授業内容や、子供の取り組む意欲や理解力に差が付くことでしょう。

 

のちのち、環境によって学力に差が付かないか不安です。

特に高学年。。。

休校が終了したら、もう一度、今、動画を見ている内容を、先生方にフォローして欲しいものです。

 

本当に早くコロナが収束して、子供たちが元気に学校に行けるようになって欲しいと願うのみです。

 

f:id:ama88:20200511131101j:plain

 

Google Chrome

未だに「Internet Explorer」が異常に遅い現象が解消できず、お馴染みの「Google Chrome」を普段使いしている私。。。

以前、ブログにも書いた通り、定期的にポインターが消えてしまうので、設定からまたポインターを復活させる作業を行っています。

ブログを書いていて便利なのは、「そういえば、設定方法書いたな!!」と簡単に自分のブログから欲しい内容を探せる点ですかね(^^;)

 

この間、旦那と話していて、「そういえばさ~、グーグルチャームが、、、」という私に旦那が「はい????」という反応。

私も、何で旦那がフリーズしているのか分からず、話を続けると、またもや「はい???」との反応。。。

 

「あほや。。。」

 

との旦那の一言に、「何??え?何が??」と私(^^;)

 

なんとお恥ずかしい、「Chrome(クローム)」を「チャーム」と読んでいました。。。(^^;)

あ~、穴があったら入りたい。。。

たまたま、人前で言ったことはないけど、なんか恥ずかしい。。。

その時は、かなり恥ずかしくなったのを覚えています。

 

そして、今日、またまたポインターが消えて思い出しました。

ブログに間違って書いてしまっていたことを。。。

こういうの、本当に恥ずかしいですね(^^;)

ブログの記事を修正しながら、自分でも、「連呼しすぎ!!」と突っ込みたくなるくらい、「チャーム」と書きまくっていました。。。

 

みなさん、色々思ったことででしょう。。。

恥ずかしいので、「おばちゃんだから」と自分に言い聞かせて忘れることにします(^^;)

 

f:id:ama88:20200508123825j:plain

 manyuuさんによる写真ACからの写真

埼玉県、入院待機が78人!? どうなる埼玉!!

f:id:ama88:20200409110028j:plain

kscz58ynkさんによる写真ACからの写真)

 

 

 

医療崩壊につながらないように対策してほしいと書いてすぐに、こんなニュースを発見!!

 

「埼玉で過去最多34人が感染78人が入院待機」

 

・・・・・・。

 

大丈夫かな。。。。

 

もうそんな状態???

 

のんきに、いよいよ身近に感じてきたどころでは済まされないですよね。

 

今、感染しても、入院待ちですか!?

 

一刻も早く対策取ってください!!

 

軽症者は自宅待機でいいのではという話もよく聞きますが、それは絶対無理です。

家族にもうつるし、そもそも、生きていく上では食べなくてはならないので、誰が食事や買い物をするのか。。。

「ちょっとコンビニぐらい行ってもいいだろう。。。」

そんな人が絶対出てくると思います。

 

誰かに毎日、食べ物買ってきてもらって、玄関の外に置いて行ってもらうとしても、「そんな親しい人近所にいるか??」という心配と、「コロナ感染者からお金を手渡し」ってかなり微妙に思われそうだし。。。

食料品を買い出しに行ってもらうのも同じ感じ。

親兄弟が近くにいない人にとってはかなり難しいです。

しかも、家庭内感染はかなり免れないと思うし、検査で陰性と出たとしても安心できないですよね。

 

そう考えると、一刻も早く、軽症者を隔離するための施設を用意して、医療関係者に常駐してもらう以外道はない気がします。

 

埼玉県もどうなることやら。。。

心配が付きません。

 

 

news.tv-asahi.co.jp

 

スマートニュースのコロナ詳細画面がすごい!!

ほっ毎日スマートニュースでコロナ情報をチェックする日々。

このコロナ感染者の人数は、カウント時間やどこの発表をもとにしてるかで差が出てくるのか、テレビとの発表や自治体の発表と違っていたりします。

自治体のHPの発表は次の日に反映されてたりするので、遅い印象。

テレビやスマートニュースは刻一刻と変わっている印象。

最終的には同じことではあると思うのですが。

 

昨日の感染者は、500名以上だったということで、いよいよ恐ろしい感じがしてきました。

 

そんな中、スマートニュースの都道府県別の感染者数を見ていて、各都道府県の横に詳細ボタンがあることを発見!!

なんと、各都道府県別のグラフが見れるようになっていました!!

今までは、日本全体のグラフが見れていましたが、こんな細かいデータがグラフで見れるとは、凄すぎる!!

f:id:ama88:20200409101335p:image

 

早速、グラフを見てみると、どこの地域も大体右肩上がりで、急激な感染拡大になりそうな雰囲気。

 

《東京》

f:id:ama88:20200409101347p:image

 

《埼玉》

f:id:ama88:20200409080608p:image

 

 

ただ、この県だけは、少し違います。

 

 

《北海道》

f:id:ama88:20200409080701p:image

北海道。。。

グラフが少しなだらかです。

色んな対策の結果でしょうか。。。

やはり、外出自粛は意味があるということでしょうか。。。

 

まだまだ分かりませんが。。。

 

爆発的な感染増で、医療崩壊に繋がらないように、国や各自治体で対策をしてほしいものです。

耳に残るCMの曲「にゃんぱく宣言」(ACジャパン)

耳に残るCMの曲って、毎年いくつか出てきます。

今、我が家で子供達が口ずさんでしまう曲は、「にゃんぱく宣言」。

CMでこの曲が流れると、ついつい、口ずさんでしまうようです。

この曲がなんかほっこりする曲なので、子供達が口ずさむのを見るのも少しほっこりします。

歌詞もなんとも言えない猫の性格を表していて、そして飼い主への常識的なメッセージを端的に表していて、聞いていて思わず「そうだ!!そうだ!!」と言ってしまいそう。

中々面白いですね。

近所に、日中、放し飼いの猫がいるのでかなり共感したりして(^^;)

 

この曲は、さだまさしさんの名曲、「関白宣言」を、猫から飼い主へのメッセージに置き換え、「にゃんぱく宣言」として猫の適正飼育を訴えた曲だそうです。

さだまさしさんご本人が作詞作曲をしているとのこと。

さすが、さだまさしさん!!

飼い主がかけがえのないパートナーとして猫の一生に添い遂げてあげることの大切さを伝えているそうです。

 

f:id:ama88:20200405161500j:plain

(リズム727さんによる写真ACからの写真)

 

 

 

www.ad-c.or.jp

幼い感染者の死。「稀なこと」では終わらせられない。。。

またコロナ感染で亡くなった幼い命。

とても悲しいニュースです。

「稀なケースである」と、そんな簡単な言葉ではすまされないですよね。

とても悲しく辛いニュース。。。

 

志村けんさんが亡くなった時に、死に目にも会えず、ご遺体にも対面できない辛さをお兄さんがうったえていました。

親族の方にとって、とてもつらいことでしょう。

その時は、親族の方々のつらい気持ちを聞き、本当に怖い病気で、周りの方々もつらい思いをする大変な病気だと思いました。

 

そんな中、入ってきた幼い感染者の不幸なニュース。

隔離された子供のことを考えると、とても悲しくつらい気持ちになりました。

不安だったことでしょう。

泣きたかったことでしょう。

苦しく、つらかったことでしょう。

このニュースを知るまで、子供が一人、隔離され、闘病することを、今まで現実としてとらえていなかった気がします。

幼い子にとって、それは大人以上に過酷で、つらく、悲しい現実です。

 

親御さんも、耐えられない悲しさ苦しさを感じた事でしょう。

自分が感染してもいいから、命は惜しくないから、そばに寄り添いたかったと思います。

「お願いだからそばに行かせて。抱きしめさせて。声をかけさせて。」

親御さんの声が聞こえてきそうです。。。

子供が苦しんでいるのに助けられない、寄り添ってあげれないつらさを考えると、涙がこぼれてきます。

もしも自分が子供が苦しんでいる時に寄り添えず、死に目にも会えず、遺体と対面もできないとしたら、そんな苦しいことはないでしょう。

 

 

 

予防対策はもちろんですが、人にうつさないためにも、みんなで戦わなくてはいけないと思います。

ほんの数か月、我慢すればいいのです。

この状態が一生続くわけではありません。

そう考えると、短期間の不用意の外出自粛などは協力できると思います。

自分自身のことだけ考えていてはいけません。

死んでしまったら、その先の人生はないのですから、これ以上死者を増やしてはいけないのです。

そのためにも、それぞれが少しずつの我慢をしなくてはいけないと思います。

 

 

 

13歳の少年は隔離され看取られることもなく逝った【新型コロナ「子供は重症化しない」神話の崩壊】

bunshun.jp

https://bunshun.jp/articles/-/37053

本当に分散登校でいいのか?さいたま市!!

うちの学校は、来週、入学式&始業式後、臨時休校としつつ、分散登校になります。

主に関東で感染者が急増しているこの状況で、本当に分散登校でいいのか、かなり疑問が残ります。

確かに、学業が遅れる心配はありますが、最初に臨時休校になった頃より、かなりひどい状況になってるのに、なぜ登校させるのか。。。

子供は、かなり密着して遊んでしまったりします。

見ていると、頭と頭をくっ付けている事なんてザラだし、じゃれあったりしようものなら、いくらマスクしてたとしても、危険でしょうがないです。

いくら換気をしたところで、感染を広げてしまうリスクはかなり高いと思ってしまいます。

うちの下の子なんて、マスクが大嫌いで、ちゃんと付けられません。

いつのまにか外してしまったり、短時間でもずらして鼻を触ったり、もしも娘が感染したとしたら、みんなにうつしてしまうこと間違いなしです。

低学年の子供に、予防対策させたり、他にうつしてしまわないようにエチケットを徹底させるのは、かなり難しいことです。

 

今、10代の子供達の感染者が少なく、感染源になっているとは認められないのは、家にこもってるからなのでは??と思います。

家から出てないのだから、感染源になり得る訳がないのです。

これが、今から学校へ行くとなると、10代の子供達も動き出し、恐ろしい事になるような気がしてなりません。

f:id:ama88:20200404234110p:image

f:id:ama88:20200404234114p:image

⬆︎スマートニュースより

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ